#113. 北野神社(目黒区柿の木坂)

弦巻から駒沢オリンピック公園を通り、八雲をとおって柿の木坂。都立大学駅から続く商店街の途中に木々が茂った一角。一目でここが神社とわかる。境内前の案内板に目を通して参拝。日陰で涼みたいが、蚊が気になって落ち着けない。散歩中の親子連れがここが学問の神様だとその場で知って、自分たちに続けて参拝。お受験かな。

別称

東根北野神社

由緒

天満宮の内陣には菅原道真公のご神体(木彫りの天神様)がお祀りされています。ご神体はいつの時代のものかわからない。
しかし、平成十三年七月、奉賛会有志が御神体と社殿の下部と基礎を修復したときに、御神体の下部に「安永六丁酉九月二十五日 再興 小杉山十五世日従(花押)」と墨書が発見され、(安永六年)一七七七年九月二十五日に小杉山常円寺十五世日従住職が再興されたことが分かった。(境内掲示より)

所在地:東京都目黒区柿の木坂1-32-18