#61. 天満宮(上御霊神社境内)

水火天満宮前の上御霊通を東に向かい、烏丸通りをまたいで、上御霊神社。崇道天皇を始め政争に巻き込まれて憤死した人々の怨霊を鎮めるために創建された社。戦国時代突入のきっかけとなった応仁の乱の前哨戦が境内の森で行われたのは因縁…

#60. 水火天満宮

北野天満宮を後に、千本通、上御霊前通を通って北東方面。府道38号線に出たところに目的の水火天満宮。社地隣の公園(空き地?駐車場?)に自転車を停め境内に。てっきり表参道と思っていた参道は横参道のようで、この表参道の突き当た…

#59. 一ノ保神社(北野天満宮境内)

文子天満宮参拝後、境内東側の御土居へ。御土居は、豊臣秀吉が天下統一を果たした後、天正年間に京を取り囲むように、境界と水防のために築造した土塁。新緑のシーズンと紅葉のシーズンに解放されるもみじ苑がある。もみじ苑は公開されて…

#58. 文子天満宮(北野天満宮境内)

北野天満宮境内には、20を超える摂社・末社があり、60を超える御柱が祀られている。この中に、本殿以外に菅原道真公を祀る摂社と末社がそれぞれ一社ずつ。その一社、文子天満宮を参拝のため、本殿に向かって右裏手の北門の方に向かう…

#57. 北野天満宮

前日の金曜日、その週の仕事を大阪で終え、そのまま京都に移動。二条城近くのゲストハウスに自腹で延泊。目的は菅公巡拝京都ラウンド。今にも雨が降り出しそうな曇天だが、レンタルサイクルを借りる。どこから巡拝を始めるか思案を巡らす…