#11. 菅原神社(福岡市中央区警固)

水鏡天満宮の参拝を終え、今回の福岡天神社巡りの最後に決めていた、福岡市中央区警固の菅原神社に。水鏡天満宮から歩くにはちょっと距離もあり、日もそろそろ落ち始めそうだし、お腹も空いてきてたので、タクシーを捕まえて、近くの警固…

#10. 水鏡天満宮(福岡市中央区)

鏡天満宮から那珂川を渡り、昭和通りから福岡・天神の由来となった水鏡天満宮へ。徒歩5分ぐらい。福岡市文学館として使われている赤煉瓦文化館の横の参道から境内に。参拝を終えて御朱印をいただく。御朱印の初穂料は「お気持ちで」、と…

#9. 鏡天満宮(福岡市中央区)

綱敷天満宮から中洲に歩いて5分。博多リバレインのビルの中に立つ鏡天満宮に。この場所は、菅原道真が博多に到着した時に鏡で姿を映した場所と伝えられ、そのときの鏡を神体としている。参拝していたら、父親と小学生ぐらいの娘が参拝待…

#8. 綱敷天満宮(福岡市博多区)

太宰府天満宮から福岡市内に戻り、祇園のダイワロイネットホテルにチェックイン。荷物を置いたら休む間もなくホテル近くの綱敷天満宮に向かう。この天満宮は、菅原道真が大宰府赴任の途中に袖の湊に上陸した場所に建立された天満宮で、漁…

#7. 太宰府天満宮

熊本・大分大震災で延期となっていた福岡出張が23日。打ち合わせが朝イチのために、前日の日曜日に福岡入り。お昼前に福岡に入り。福岡空港国際線ターミナルから出ている西鉄バスに乗って太宰府天満宮に向かう。博多駅始発と思しきバス…

#6. 北野神社(文京区春日)

6社目。櫻木神社から真砂坂を下り、後楽園から富坂を登る。富坂を自転車で登るのはかなりしんどい。北野神社は、白山神社にある合祀末社の次に自宅から近い菅原道真を祀る社。何年か前に初詣に来て以来の奉拝。 別称 「牛天神北野神社…

#5. 櫻木神社

湯島天満宮と同じく文京区にある天神。学生時代にはすぐそばを毎日通学していたが、当時はここに神社があることは知らず、神社があると知ったのは、3年ぐらい前の例大祭のとき。またここに菅原道真が祀られていると知ったのは、菅公参拝…

#4. 湯島天満宮

湯島中坂を登って東京都指定文化財になっている表鳥居鳥居から参拝。通った大学から近かったこと、文京区に暮らしていることから、20年以上も前から馴染みのある天神様。改めて参拝すると、社務所・宴会場と本殿をつなぐ非毛氈の廊下、…

#3. 化用天神(浄念寺境内)

3社目、化用(げゆう)天神。2社目の藏前神社至近。ただし、地図には神社を示すマークがないので、もしかしたら現存しないかもと思い周囲を巡る。ネットにも情報が少なかったが、You Tube上で動画を発見。蔵前小学校すぐそばの…

#2. 藏前神社

亀戸天神社を奉拝後、蔵前橋通りを西に向かう。目的地には藏前神社。由緒を読んで菅原道真は「合祀」されているということを知る。社務所で御朱印を頂いたときに、「都内の天神巡りしてるんです」と言うと、社務所の方が「えっ?」という…

#1. 亀戸天神社

思い立って天満宮・天神巡りの1社目。亀戸天神社は3度目、17年ぶりぐらいの奉拝。自宅から自転車で向かう。奉拝後は、船橋屋のくず餅には目もくれず2社目に。 別称 「亀戸天神」 祭神 主祭神は菅原道真。アメノホヒノミコト(天…